墓石(有)近藤石材店・・・記録 - 2009/12

日々の施工あれこれ




[PR]



2009年12月31日(Thu)▲ページの先頭へ
■2009年を振り返って・・・
今年は、記事を全く書かずに過ごしました。

個人的に、介護の為に同居する家の増改築に2008年末から約一年かかり、仕事と介護と大工さんの打ち合わせとで、あっという間に 今日を迎えました。

仕事をしなかったわけではないんですよ(笑)
墓石の仕事は、テレビやパソコンの家電製品のように、次々新しく変わったものが出る・・・というようなものではないんですね。

根本的に御霊を葬り納める場所としての 物 ですから、多少のデザインは変わりますが、お墓として尊厳性もないといけません。

この業界も、世の中の不況を反映し、厳しい状況は同じです。

当店のこの一年は、新しいお墓も建てましたが、古いお墓の見直しや、大きなお墓じゃなく夫婦単位のお墓を多く作りました。 これも、世の中を反映しているようでもあります 将来が不安なので、あんまり先のことまで考えたくないようですね。

地元の石屋としてすぐ間に合う身近な存在で、今までも そしてこれからも、人口減がどこまで続くのか判りませんが、この地域で頑張たいと思っています。
今年もありがとうございました。

来年は、お墓にまつわる身近な事・・・を、載せていきたいと思いますので、また覗きにきてくださいね。

2010年も、よろしくお願い致します





   


ふるさとに、お墓をつくりませんか?
高知の郷里で、嶺北の自然と、のんびり暮らすのもいいですよ


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年12月
   
   

アーカイブ
2006年 (40)
5月 (6)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2007年 (15)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (2)
2008年 (14)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
12月 (1)
2009年 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:113
昨日:18
累計:221,316