見積もり

見積もり




[PR]



2007年06月22日(Fri)▲ページの先頭へ
■見積もり・・・他、依頼
最近、よく電話やメールで見積もりの依頼があります

これはとても嬉しいことなんですが、受ける側としての思い・・・とでも言ったらいいのでしょうか? 適当な言葉が見つからないので、こう云わせていただきます

メールでと言うのは、HPを見られてのことでしょうし、電話も東京や大阪ならそうかも知れません 当店は活動エリアをその日の内に往復出来る範囲が、緊急にも対応できるとしています 営業意欲ないね!・・・と、忠告されたこともあります(笑)

しかし、無理に営業範囲を広げて対応できない方が、かえって当店に不安が残ります
今月初旬には、お墓の移転についてパンフレットを送ってほしい・・・と、依頼が

残念ながらパンフレットはないし、東京の果て・・・では見積もりも出来ないので、その説明のメールをして全国の墓石店の情報が見れるサイトを紹介し、近くならばそちらから探していただき、高知県の住所によっては、我々の業者さんを紹介しますと伝えましたら、先方様よりご了解いただけたメールを頂戴いたしました

もう1件は、文字入れと納骨の依頼です

これは、大事なことです 私たち石材店としては、こういう時こそ、お墓を建てさせていただいたお施主様の家は、依頼があれば都合をつけるよう段取りを調整いたしますが、その方は、今まで頼まれていたお墓守りの人に相談もせず、いきなり当店に『お宅は、見積もりただでしょう?』と、相談されてきました

勿論そうですが、我々にもそのエリアによっては、その依頼者さまのお近くの石材店が費用的に安くあがる場合もあるので、飛び込みのお客様には、そのように説明いたします その上で、当店でも・・・と依頼があれば、お伺いいたします

次の日、依頼者様から頼まれてお墓守りをされている方から電話をいただき、その説明をしますと、やっていただいた業者さんが近くにあるとのこと・・・この件は、納得されましたが、依頼者さまとお墓守りの方の関係は、どうなったのでしょうか?

我々の仕事はず〜っと長く遠くから、お墓を見守ってあげるような仕事・・・競争して何処よりも安い!を、うたい文句にする仕事ではなく、いつも適正価格を表示する努力をしているつもりです

もう1件は、いますぐお墓の移動を・・・の電話依頼です

私を知っている人から、『今日10時にお坊さんが来てお墓を移動するお祈りをするから、お墓を移動させてほしいと、私の職場の人が困っているので、何とかならない?』と、いうもの・・・呆れて、物が言えないというか・・・

普通は、お墓を移動するというと、石材店ましくはそれなりの人を雇って、最初から段取りをしておくもの・・・こんな急なことは、ありえないはず!と言うと、頼んでいた業者さんが急に都合が悪くなったと・・・そんな、無責任な業者もうそ臭い!ですよね

申し訳ないですがと、丁寧にお断りしました この日は当店も改葬と移転で全員現場に出て夕方まで帰らないし、目の前の時計は、その時間まで1時間しかない 『近くの石材店さんに電話して、手が空いているところがあれば引き受けてくれるかも?・・・』と応対しましたが、何かすっきりしない依頼でした

お客さまに申し上げたいのは、お互いの信頼です それがないと、いいものは出来ないしいい関係は育ちません 本音でぶつかってください 私たちは、お客様以上に、お客様のお家のお墓を気にかけています 仕事をさせていただいた恩は忘れないし、そのお墓をお施主様と一緒に守ってあげたいと思っています




   


ふるさとに、お墓をつくりませんか?
高知の郷里で、嶺北の自然と、のんびり暮らすのもいいですよ


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年10月
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2006年 (40)
5月 (6)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2007年 (15)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (2)
2008年 (14)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
12月 (1)
2009年 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:24
昨日:17
累計:219,235