■お墓の110番より・・・






[PR]



2008年02月16日(Sat)
■お墓の110番より・・・
おはようございます
今日も高知県嶺北地方は寒いです 外気は現在0℃・・・しかし、空は青く晴れ渡っています いいお天気になりそうですね

個人墓のよさ・・・をブログで紹介して三日目ぐらいに、直接電話でこんな問い合わせがありました この方に、ブログを読まれたのですか?・・・とは、お聞きしませんでしたが

今現在住んでいる姑とウマが合わないので、亡くなってからも一緒にお墓に入りたくないので、自分は個人墓にしてもらいたい・・・、そんなことは出来るのか?と

出来るか出来ないかは本人の選択ですが、そこにはまだお姑さんもお元気だしその方もお元気・・・その時考えたらどうでしょう?・・・と答えました 個人の尊重と言うのは各家庭で考えてもらわなければ、私達がどうのこうの言えないのです

ただ、墓所が広くて個人墓を建てるスペースがあるならそうすればいいと思います 今は夫婦でも仲が悪く、亡くなってからも一緒は嫌だ・・・と言う方も、当店に来られて奥様が堂々と口に出される方もいらっしゃいますよ(苦笑)女は強し・・・です

そこで、個人墓だらけになるのでは?・・・と困っている方も
今は9割が火葬ですから、土葬みたいにお墓が傾いて落ち込む要素は少ないので、間隔も狭くてOKです 今は家族が少ないので、自分たちのお墓をつくれば後の世代はまた、その時考えて時代に沿って行けばいいと思います

本来は子が親を看取り葬式を出しお墓を建て家を守り・・・が、好ましい今までの姿でしたが、少子化と結婚しないシングル族が多くなったので、一概に今までの流れが当てはまらなくなっています

そうかと言って、どこかに撒いて捨てればいい・・・では、人間としての品位や常識はどうでもよくなり、宗教心すら持たなくなりますから、これは避けるべきですね

結局、結論は出ない難しい問題ですが、物事をいいように捉え、我が家が繁栄していくことを各家庭が考えて行くのが一番の解決策ですね







   


ふるさとに、お墓をつくりませんか?
高知の郷里で、嶺北の自然と、のんびり暮らすのもいいですよ


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年2月
         
16
 

アーカイブ
2006年 (40)
5月 (6)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (5)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2007年 (15)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (2)
2008年 (14)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (2)
5月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
12月 (1)
2009年 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:24
昨日:17
累計:219,235